hattchiのお役に立ちたいブログ

hattchi もお役に立ちたいブログ🐝サッカー頑張る人をささえる人を応援したい

こんな時代…育成年代サッカーで格差が広がる?!

f:id:hattchi0707:20200304180755j:plainお役に立ちたいhattchiです🐝

熱中症対策により8月の活動禁止
更に「働き方改革」による部活動の活動時間削減…から…ウィルス対策でさらに削減…

これからの
『Jrユースクラブチームと部活動サッカー』の比較

『運営団体』と『フィジカルコーチの存在』が重点となる予感…

POINTはこの5つ!
☑「年間計画」休暇中のフォロー
☑傷害防止
☑合宿と試合数
☑指導者資格
☑練習場確保

中学生になったら…部活動かクラブチームどちらを選ぶのか

クラブチームにお金こんなに掛かるの?!無理!無理!!と思われている方は

この☑を参考にマネーとサービスを天秤にかけてみるとスッキリ解決するかも…

上記のPOINT2つをまとめて
(・「年間計画」休暇中のフォロー・傷害防止)
こちらはフィジカルコーチがキーマンです!!

☆フィジカルコーチの役割とは…

【チームの中で選手のコンディショニングを整えフィジカル面でのサポート、ケガをしないためのトレーニングを指導する専門家。チームや個人に対する年間計画だったりトレーニング計画を立てる】

【パフォーマンスの向上
トレーニング試合でのウォーミングアップ・クールダウン指導】


【傷害防止とリハビリ】
…育成年代でのフィジカルトレーニングは傷害防止や傷害の程度を軽くする…未来ある育成年代!怪我で選手生命を絶たれてしまう可能性を防ぐと言われています
(この様なとっても重要な役割を担っているのに、その重要性を一般的には理解されていない。全ての育成年代クラブチームにいらっしゃるとは限からないという…)

次に残りのPOINT3つ
(・合宿と試合数・指導者資格・練習場確保)
クラブチーム入団で気になるマネー問題と合わせて考える…

なぜクラブチーム会費が高いのか?

部活動とは試合数が違います、よって参加費が掛かります。それと合宿が年に3回程度あります。

これにより一人あたりの試合出場時間と経験値も上がります

施設の充実… さらに関わる大人がサッカー指導資格保持者です

「監督・コーチ・フィジカルコーチ・GKコーチ」と、クラブチームには複数のプロ指導者が育成年代をサポートできる体制にあるということです

人件費、当たり前に掛かりますよね…

かけたお金の分、我が子が良い環境でサッカーと向き合えるということ

今回のウィルスの影響で
校庭と体育館使用禁止となりました、少年団や部活動は当面活動停止です(公園も割と人が多くて…ボールも使用禁止だったり…)

…クラブチームもチーム活動は同じく停止なのですが
 自チームのグラウンドで自主練習は可としてくださいました(⚠危険!とされた2週間はきちんとお休みです!毎日体温測定と咳が出ている場合は立入禁止)
 運動はしておかないと免疫力落ちますし、活動再開後に動けないはのは…怪我に繋がります

中学部活でもサッカー経験者で大学生時代にコーチ経験ありの顧問先生いらっしゃいますが
 流石にフィジカルコーチまでの仕事は求められませんし…

こんな感じで…クラブチームって高い??



最後まで読んでくれてありがとう

hattchiは全国のサッカー少年少女を応援しています🐝
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村